2016年03月16日

3月公演終演致しました

わらかどプロデュース Vol.4
「SUPASHI-BA 〜forever friends〜」
全10ステージ最後まで走り抜きました!!

ご来場下さったお客様方、並びに応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました!!

以前の記事にも書きましたが、
今回本当に良い座組でとことこんまでさらけ出して
惜しみなく上を追求し続けられた現場でもあったと思います。

そして終演後しばらく経った今でもここにはまとめきれない程の
色々なものを受け取ることの出来た公演でもありました。
ここ最近の暁は特に自分自身の中での変化を
確実に感じている時期でもありました。
そんな中での運命といっても良い程に感じられた
この巡りあわせにとても感謝しています。

この縁を作って下さったプロデューサーはじめ
演出金さんに能丸優様、サポートして下さったスタッフの方々
そして大好きな共演者のみんなにありがとう!!
まさにSUPASHI-BAな流れにお約束感もあるかもしれませんが、
月並みな言葉にこそ真心を込めたいのです。

すべてはお客様のためというのは重々承知ではありますが、
とても自分のためにもなった公演でもありました。
そして今後のお客様方の前でより一層の芝居が出来る糧として
かみしめていきたいと思っております。

本当は終演後の挨拶はお客様のためのものだから
あえて身内への感謝コメント等は毎度割愛させて
頂こうかと考えていた暁ですが
今回だけは特別にあえてのスタッフロールを下記に☆


わらかどプロデュース Vol.4
「SUPASHI-BA 〜forever friends〜」

作 能丸優
演出 金世一(世 amI)
場所 新宿ゴールデン街劇場 

出演者 

暁雅火
阿部有希
伊喜真理(ハグハグ共和国)
森谷勇太
笑門福
(順不同)

声の出演

内山陽平
千葉幸枝

スタッフ紹介

脚本:能丸優
演出:金世一(世 amI)
音楽:音響プラン:杉沼美幸
照明:高井茂雄
カメラマン 関根一秀
製作協力:洞澤里奈 成井理恵子
協力:zotA-project 世界amI ハグハグ共和国
   earch 浪江かえ 藤吉郎 YUKI MASH

舞台で役者をやり続けている一つの理由に
刹那の時間を演者とお客様方の目の前で
一瞬一瞬の表現と共に過ごしていくという
儚さが愛おしくてやっているところがあります。
でもそれは普遍的な意味でもいつの間にか先走っていったり、
後ろ向きになってしまったりで
今という瞬間にに生きられていない時もあるかと思います。

そいうえば劇中のセリフに『今、幸せな奴は絶対後悔してない』
っていう大吉の受け売りゼリフがありましたね(笑)

きっとこれからの生活や次のお仕事などでも今という瞬間は
どんどん埋没していき続けることでしょう。
それは良いこと悪いこと小さいこと大きいこと全て然り。

でもだからこそ確かに今そこにあった存在を
永遠のものとして心に残しておきたいのです。

SUPASHI-BA 〜forever friends〜
ありがとう!! かけがえのない仲間たち そして………

今回は公演全体を通して包み隠さずにとにかく
自分をさらけ出すことがテーマだったんで
もうこんな恥ずかしいことは言いません(笑)
………
でもしっかりとここに記録はしておこうかと思います。
というわけで はい おしまい!!

改めましてご来場頂いたお客様に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!
posted by アカツキマサカ at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック