2014年01月31日

生き抜いてきました!!

ikiro.jpg

皆様どうもお久しぶりです!!
久々の更新で年も明けてしまいましたが
今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

暁いつものことではありますが公演三つの掛け持ちで
今回は特にてんやわんやしていました。
それだけ芝居に集中しっきりの幸せなひとときであったのですが、
ご挨拶はじめ諸々のことが後回しになてしまったことを
どうかご容赦下さいまし。

さてさて先日シノハラステージングPRODUCE69
『生きろ!〜勃発!平成関東大震災・東京駅サバイバル〜』
が大盛況のうちに終演致しました。
二時間出ずっぱでほぼ共演者全員と舞台にいっぱなし
の特殊で難しい舞台ではありましたがとても遣り甲斐や収穫も多く
本当にこの舞台に参加出来て良かったと思っております◎

ご来場いただいたお客様、並びに応援して下さった皆様、
本当に本当にありがとうございました!!
そしてこういう場では普段あえて書かないのですが、
共演者・スタッフ・関係者の方々には今回ご一緒出来たことに
心から感謝を申し上げたい気持ちでいっぱいです☆

だってこれほどまでに本当に全員で作り上げる舞台、
そしてフルタイム総方向で芝居の化学反応が
楽しめる公演なんて無いからね(笑)
めっちゃ楽しかったしヒールな役柄ながらも
みんなが愛おしく感じれたとても手応えのある公演でした♪

ちなみに個人的にTONOGEKI演劇祭には全三回とも
暁だけ別劇団からの参加ということで劇場のブログ
http://www.tonogeki.com/にまで
ミスターTONOGEKI演劇祭として
今年もまた載せて頂けましたー(^o^)v

tonogekiikiro.jpg


劇場の方からは来年もお待ちしてますとのお言葉でしたが、
今年で念願の優勝をシノハラステージングで勝ち取ってやります!!
結果は春先頃になりそうなので
また結果が出た時は報告させて頂きますね。

そして休む間もなく次回公演の告知もさせて頂きます。
今回初参戦のノアノオモチャバコで
憧れの下北沢演劇祭に参加致します◎
あの実績や面白い劇団しか参加出来ないという
とてもブランドのある下北沢演劇祭…。
暁が観続けていてとても好きな世界観と演出に
素晴らしい共演者陣と挑んで今回も
最高の舞台に仕上げて参ります!!

暁今回もオイシイ役を頂き作品もポテンシャル高く
面白くなっていくこと確実なので
どうぞこの舞台をお見逃しなく!!
果たして暁はどんな役で登場するのか!?
乞うご期待!!!!!

moyuru_test_2.jpg

下北沢演劇祭参加作品
ノアノオモチャバコpresents
『燃ゆる』

【脚本・演出】寺戸隆之
【日程】2014年2月15日(土)〜 23日(日)
【劇場】「劇」小劇場(下北沢)

【チケット】※全席自由席
 前売 3000円
 当日 3300円

【タイムテーブル】
2月
15日(土) 18時30分
16日(日) 15時00分
17日(月) 20時00分
18日(火) 19時30分
19日(水) 14時00分 19時30分
20日(木) 19時30分
21日(金) 19時30分
22日(土) 14時00分 18時30分
23日(日) 11時00分 16時00分
※受付開始は開演の45分前
開場は30分前

【出演】
山森弘毅 松倉かおり
(以上、ノアノオモチャバコ)
生野和人 松本寛子 吉田有希 中津育美 前田勝
山本憲 佐藤紘子 暁雅火 大谷倫之 伊藤あすか 成瀬清春

【スタッフ】
照明:伊藤磬
音響:葵能人
舞台監督:土居歩
舞台美術:仁平祐也
スチール:佐藤太志朗(office道々楽者)
演出助手:松田悠・菅野佐知子・早川紗代
制作:たけいけいこ

【ストーリー】
石の中に火がある
意志の中に火がある
火が 秘が 否が 非が
ヒダヒダと
遺志になってこびりついている


ご予約・お問い合わせ等々心よりお待ちしておりますm(_ _)m


CoRichブログランキング
posted by アカツキマサカ at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鳥取県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 鳥取県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-07-14 04:05