2016年03月24日

4月公演のお知らせ

titlematu.jpg

この春よりまた舞台出演が連続致します。
4月の公演は暁の関わる劇団の中で
ダントツに笑いを取りにいく舞台でございます。

劇団あぁルナティックシアター 第124回本公演
『松山幸次追悼公演「サラヴァ ーさよならムカデおじさんー」』

もう第124回も本公演やっているんですね。
なかなかこんな桁の回数やっているところは
他になかなか見ないですよ(笑)
どうやら今年で劇団30周年らしく毎年恒例の
10月一カ月公演も5週間を予定しております。

そして昨年11月末に急逝し、
暁とも何回も共演させて頂いた役者仲間の
松山幸次さんを追悼する公演でございます。
食欲と愛情の深い方でとても可愛がって下さったことを
今でも鮮明に憶えております。

お笑い劇団が全力でやる追悼公演。
これはもう涙が出るほど笑えること必須◎
人数は多いですが絆は強く本気でバカやっております。
まごころ込めてコメディやりますのでご都合よろしければ
ぜひぜひ遊びにいらして下さいまし。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


☆☆☆☆☆詳細☆☆☆☆☆
劇団あぁルナティックシアター 第124回本公演
『松山幸次追悼公演「サラヴァ ーさよならムカデおじさんー」』
作・演出/橋沢進一 音楽/グレート義太夫

ひとりの資産家が亡くなった。
その葬儀の控室でうごめく謎の人物たち。
そして謎の「見たことない」親戚たち。
遺産を継ぐのは一体誰なのか?

シュチエーションコメディをスラップスティックの
ルナティックが料理する(される?)摩訶不思議芝居ここに参上!
出演予定で鬼籍に入った松山幸次の追悼公演、是非ともご高覧あれ!

サラヴァとは…ポルトガル語で「あなたに神の祝福を」という意味

【会場】下北沢・駅前劇場
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
tel/03-3414-0019

【公演日程】
4月13日(水)19時30分〜
4月14日(木)19時30分〜
4月15日(金)14時00分〜☆平日マチネ割 777円キャッシュバック
4月15日(金)19時30分〜
4月16日(土)19時30分〜
4月17日(日)16時30分〜◎千秋楽スペシャル+全員参加の新作コント30分付

各公演=全席自由席

【料金】
前売3,400円 当日3,900円
千秋楽スペシャル=前売3,900円 当日4,400円

【CAST】
暁 雅火、岩田 真、越智春奈、葛西大介、こぶしのぶゆき、こぶししん、
佐藤忍、榊原悠祐、竹村太吾、永野百合香、福元 茜、三藤真也、山口 弘、渡辺一哉        

〈あぁルナティックシアター〉
橋沢進一、佐々木輝之、大村琴重、岡田竜二、菊田貴公、泊 太貴、
紀平佳奈子、坂本聖子、鈴木 澪、瀬尾結実、田中純平、寺崎太志、豊田 淳、中野貴文

【スタッフ】
舞台監督:早坂富雄 音響:星 知輝 
照明:相原衣里 フライヤーデザイン:阿佐美圭一
協力:松山家、オフィス北野、あお天井一座、越地れい

matu.jpg
posted by アカツキマサカ at 14:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

3月公演終演致しました

わらかどプロデュース Vol.4
「SUPASHI-BA 〜forever friends〜」
全10ステージ最後まで走り抜きました!!

ご来場下さったお客様方、並びに応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました!!

以前の記事にも書きましたが、
今回本当に良い座組でとことこんまでさらけ出して
惜しみなく上を追求し続けられた現場でもあったと思います。

そして終演後しばらく経った今でもここにはまとめきれない程の
色々なものを受け取ることの出来た公演でもありました。
ここ最近の暁は特に自分自身の中での変化を
確実に感じている時期でもありました。
そんな中での運命といっても良い程に感じられた
この巡りあわせにとても感謝しています。

この縁を作って下さったプロデューサーはじめ
演出金さんに能丸優様、サポートして下さったスタッフの方々
そして大好きな共演者のみんなにありがとう!!
まさにSUPASHI-BAな流れにお約束感もあるかもしれませんが、
月並みな言葉にこそ真心を込めたいのです。

すべてはお客様のためというのは重々承知ではありますが、
とても自分のためにもなった公演でもありました。
そして今後のお客様方の前でより一層の芝居が出来る糧として
かみしめていきたいと思っております。

本当は終演後の挨拶はお客様のためのものだから
あえて身内への感謝コメント等は毎度割愛させて
頂こうかと考えていた暁ですが
今回だけは特別にあえてのスタッフロールを下記に☆


わらかどプロデュース Vol.4
「SUPASHI-BA 〜forever friends〜」

作 能丸優
演出 金世一(世 amI)
場所 新宿ゴールデン街劇場 

出演者 

暁雅火
阿部有希
伊喜真理(ハグハグ共和国)
森谷勇太
笑門福
(順不同)

声の出演

内山陽平
千葉幸枝

スタッフ紹介

脚本:能丸優
演出:金世一(世 amI)
音楽:音響プラン:杉沼美幸
照明:高井茂雄
カメラマン 関根一秀
製作協力:洞澤里奈 成井理恵子
協力:zotA-project 世界amI ハグハグ共和国
   earch 浪江かえ 藤吉郎 YUKI MASH

舞台で役者をやり続けている一つの理由に
刹那の時間を演者とお客様方の目の前で
一瞬一瞬の表現と共に過ごしていくという
儚さが愛おしくてやっているところがあります。
でもそれは普遍的な意味でもいつの間にか先走っていったり、
後ろ向きになってしまったりで
今という瞬間にに生きられていない時もあるかと思います。

そいうえば劇中のセリフに『今、幸せな奴は絶対後悔してない』
っていう大吉の受け売りゼリフがありましたね(笑)

きっとこれからの生活や次のお仕事などでも今という瞬間は
どんどん埋没していき続けることでしょう。
それは良いこと悪いこと小さいこと大きいこと全て然り。

でもだからこそ確かに今そこにあった存在を
永遠のものとして心に残しておきたいのです。

SUPASHI-BA 〜forever friends〜
ありがとう!! かけがえのない仲間たち そして………

今回は公演全体を通して包み隠さずにとにかく
自分をさらけ出すことがテーマだったんで
もうこんな恥ずかしいことは言いません(笑)
………
でもしっかりとここに記録はしておこうかと思います。
というわけで はい おしまい!!

改めましてご来場頂いたお客様に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!
posted by アカツキマサカ at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

SUPASHI-BA 〜forever friends〜 いよいよ来週です!!

stage56394_1.jpg

今回、珍しく一本に集中して稽古を重ねています。

とても良い座組です。
そしてみんな特に愛情の深い人たちが
集まっている現場だなと思っています。

今回のテーマの一つの友達について考えてみた結果、
一時は芝居のことばっかりしか考えてこなかった自分には
友達いないんじゃないかとも思いましたが(笑)
色んな人に支えられて愛情を受けてきてここまできているな
ということを再認識して実感している今日この頃です。

恥ずかしがりやで不器用な愛情しか表現出来なくても
大切な人の傍には寄り添っていたい…。
ちょっと小難しく考えてみたりダークなことを言ってみたりはするけど
なんだかんだで単純で悪ぶれないめんどくさい奴なんです。

実は昨年の終わり頃に何回も共演させて頂いて
自分のことを可愛がって頂いた役者仲間の一人が亡くなりました。
舞台本番の一週間前の葬式で行けなかったせいか
どうしてもいつまでも笑顔の彼が脳裏に焼き付いて
どこかで生き続けている気がしてしまいます。

月1ペースな舞台出演でもちゃんと自分が面白いと
誇りをかけて選び続けて告知をし続けてきた暁ですが、
今回はそういう次元を取っ払ってでも表現したい
生きざまを観てもらいたいなと思っています。
あ、もちろん舞台としても面白いですよ。

亡くなった方に捧げるとかそういうことを
掲げるつもりはありませんが、
ただただそれでも舞台の隅っこででも
観ててもらえたらなと思います。

そして意外に思われる暁、舞台怖い説(笑)
数えきれないほど舞台やっておいて
おいおい今更何言うんだよということもあるでしょうが、
怖いからこそ編み出してきた数多の打開策!!

でもね、その一つにあるんですよ。
これまでたくさんの舞台を踏んできてからこその技術ではなく
共演者やスタッフにお客様方の顔を思い浮かべては
湧き出てくるエネルギーや勇気。

ここまでやってこれた出会いと巡りあわせに感謝。
みんなありがとう!!

わらかどプロデュース Vol.4
「SUPASHI-BA 〜forever friends〜」
いよいよ来週幕開けです。
どうぞよろしくお願い致します!!


わらかどプロデュース Vol.4
「SUPASHI-BA 〜forever friends〜」

作 能丸優
演出 金世一(世 amI)
期間 2016年3月9日(水)〜13日(日)
場所 新宿ゴールデン街劇場 劇場電話番号 TEL 03-5272-3537(公演日のみ)

出演者 

暁雅火
阿部有希
伊喜真理(ハグハグ共和国)
森谷勇太
笑門福
(順不同)

スタッフ紹介

脚本:能丸優
演出:金世一(世 amI)
音楽:音響プラン:杉沼美幸
照明:高井茂雄
カメラマン 関根一秀
製作協力:成井理恵子

チケット料金 2,500円(平日14時の公演 2,000円)

公演スケジュール
2016 年3 月9 日(水)〜13 日(日)
日程
3/ 9(水) 19:30
3/10(木) 14:00 19:30
3/11(金) 14:00 19:30
3/12(土) 13:00 16:00 19:30
3/13(日) 13:00 16:00

料金:2,500 円(前売り、当日共に)
平日昼割り2,000 円

新宿ゴールデン街劇場行き方

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-1-7 マルハビル1F
JR新宿東口より徒歩6分
丸ノ内線新宿三丁目E-1出口より徒歩1分
花園神社裏。
靖国通りを新宿三丁目方面に直進、ミスタードーナツを過ぎ、
次の道を左に入るとゴールデン街劇場の看板が見えてきます。

暁雅火チケット予約ページのURLです。
http://ticket.corich.jp/apply/70801/003/

stage_reverse56394_1.jpg
posted by アカツキマサカ at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。