2009年11月30日

祝1位と3000件突破!!

暁1位.bmp

暁3000.bmp


気がつけばCoRichの舞台俳優ブログランキングで

ついに1等賞をとりましたー!!

そして最初は0件だった芸名『暁雅火』もヤフーの

検索で3000件以上ヒットするようになりました☆

記念にその証拠画像をパシャリ♪

これも皆様のおかげでございますm(_ _)m

今後とも暁雅火をどうぞよろしくお願い致します!!


CoRichブログランキング
posted by アカツキマサカ at 14:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

今年11本目終演しましたー。

20091125_511355.jpg

20091125_511354.jpg


劇団40CARAT第23回公演

『堕ちて逝く羊の寓話』

おかげさまで無事に終演致しました!!

関わってくださった全ての皆様、ご来場いただいたお客様、

本当に、本当にありがとうございました!!

今回は6日間公演全10ステージとプチロングランでしたが、

道化役として好きなように舞台上を駆け回り続けていました☆

果たして集合写真から特殊メイクの暁雅火を見つけられるかな(笑)

あと写真家の名鹿さんが撮影された僕の写っている

舞台写真もまたここで公開しますのでどうぞお楽しみに♪

さて次回は年末12月28・29日の今年12本目の舞台出演です。

近日中に詳細を載せますのでそちらの舞台にも

ご都合よろしければ是非観に来て下さいませ。

そういうわけで皆様、今後とも暁雅火をよろしくお願い致しまする。


CoRichブログランキング
posted by アカツキマサカ at 13:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

さて今週からです!!

o0339048010250072575.jpg


o0339048010250072577.jpg


いよいよ今週水曜から劇団40CARATに舞台出演して参ります。

なんだか最近稽古で遊びすぎてて何しに稽古場に

来てるのか分からなくなる時があります(笑)

あ、でも好き放題やっててもやるべきことは

やっているはず!?なのでご安心を。

僕の道化役とバンドの生演奏がオススメです☆

皆様、ご都合よろしければ是非観に来て下さいませ。


劇団40CARAT 15周年記念第2弾公演
2009年11月18日(水)〜23日(月・祝)
阿佐ヶ谷アルシェにて (JR阿佐ヶ谷駅南口 徒歩3分)

『堕ちて逝く羊の寓話』

【作・演出】 花山らら

【出演者】
鹿又 隆志 鈴木 麻記子 山田 香 千賀 亜希子
天海 朋 森 正太郎 玉腰 裕紀(40CARATメンバー)

暁 雅火 ヴィン(猫☆魂) 佐々木 真理 妹尾 果奈
長倉 正和(劇団ROGHOUSE)森田 金魚(石神井童貞少年團)

【バンド】
渡辺 勝 竹岡 隆

【タイムテーブル】
11月18日(水)   19:30
11月19日(木)   14:30/19:30
11月20日(金)   14:30/19:30
11月21日(土)   14:30/19:30
11月22日(日)   15:00/19:30
11月23日(月・祝) 15:00

【チケット】
前売り 2500円
当日  2800円

************************************************

第23回公演 堕ちていく羊の寓話 あらすじ

古ぼけた床屋の、古ぼけた椅子に座りつづけるパジャマ姿の男は
眠っているのか? はたまた、目覚めているのか?
滑稽めいた孤独さの中から、呻きとも呟きともつかぬ彼の歌声が聞こえてくる。
「メリィさんの羊、メェ、、」

そんな男を訪れる医師たち。ここは病院だったのか?
不眠を訴える彼に耳を貸す看護師は、死に別れた妻、百合子に瓜二つであった。
男は妻に会いたくなった。

「何でも承ります屋」の勇太は、妻の居場所を知っていると言う。
誘われるままに鏡の中へ這入った男が見たのは、記憶の片隅に封印していた、いまわしい過去。
彼は百合子に会いたい一心で、忘れ去りたい過去に目を凝らすのだった。

男は妻に会えるのか? そしてもう一度、前へと歩き出すことができるのか?

人生をふと振り返れば、くだらぬ過ちの繰り返し。人の愚かさ、脆さ、そして孤独を、花山ららがちょっぴり滑稽に書き下ろした、摩訶不思議で、そして悲しき物語。

<参考文献>
「オルフェウスの竪琴」(ギリシャ神話)
『オルフェ』(ジャン・コクトー)

劇団40CARAT HP  http://www.40carat.com/


ご予約・お問い合わせはコメント・メッセージもしくは
m0s8_k3z0w@yahoo.co.jp
までよろしくお願い致しますm(_ _)m


CoRichブログランキング
posted by アカツキマサカ at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

ああ更新頻度が逆戻り…

仕事もあるけどマイブログ以外にも

書かなければいけない文章もたくさんあるのでね…。

そういうわけで他ブログのご紹介でも

最近革命的に更新頻度の激しい演劇集団アクト青山のブログ
http://ameblo.jp/act-aoyama/

来週18日水曜から公演の始まる

劇団40CARATの稽古場日誌
http://40carat.jugem.jp/

どちらも僕の書き込みがあるので良かったら

見つけてみて下さいまし☆

あと個人的なメールはなるべく早くに

返信しているようにはしていますが、

未返信の方や返信遅れてしまった方

大変失礼致しています。

日々精進致しますので今後とも暁雅火を

ご愛顧いただくようお願い致します。

かしこ。


CoRichブログランキング
posted by アカツキマサカ at 11:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

11月の公演は…

再び劇団40CARATに客演して参ります。

今月再来週からの公演でございます。

今回僕は大好きな道化役として

好き勝手に舞台上を駆け回っています(笑)

舞台で奏でられる生演奏が素敵です☆

とても素晴らしい作品として仕上がりつつあるのと、

僕のお気に入りの道化役がとてもオススメです!!

是非皆様、僕の次回出演作品を観に来て下さいませ。

o0339048010250072575.jpg

o0339048010250072577.jpg


劇団40CARAT
  15周年記念第2弾公演

2009年11月18日(水)〜23日(月・祝)

阿佐ヶ谷アルシェにて (JR阿佐ヶ谷駅南口 徒歩3分)

『堕ちて逝く羊の寓話』

【作・演出】
花山らら

【出演者】
鹿又 隆志
鈴木 麻記子
山田 香
千賀 亜希子
天海 朋
森 正太郎
玉腰 裕紀
(40CARATメンバー)

暁 雅火
ヴィン(猫☆魂)
佐々木 真理
妹尾 果奈
長倉 正和(劇団ROGHOUSE)
森田 金魚(石神井童貞少年團)

【バンド】
渡辺 勝
竹岡 隆

【スタッフ】
舞台監督   中島 オサム
舞台美術   小林 奈月
照明     山田 真輔
      (日高舞台照明)
宣伝美術   遠藤 麻由
舞台写真   名鹿 祥史
WEB制作  山田 りんたろう
衣装     津久井 瑠璃子
撮影     田中 健二
振付     千賀 亜希子
演出助手   荒巻 真奈美
制作     鈴木 麻記子

40CARAT事務局
柿元 周太郎
内江志 八枝
早川 知余
鈴木 雅明
仙道 芙美江

【タイムテーブル】
11月18日(水)    19:30
11月19日(木)    14:30/19:30
11月20日(金)    14:30/19:30
11月21日(土)    14:30/19:30
11月22日(日)    15:00/19:30
11月23日(月・祝)  15:00

【チケット】
前売り 2500円
当日  2800円
************************************************

第23回公演 堕ちていく羊の寓話 あらすじ


古ぼけた床屋の、古ぼけた椅子に座りつづけるパジャマ姿の男は
眠っているのか? はたまた、目覚めているのか?
滑稽めいた孤独さの中から、呻きとも呟きともつかぬ彼の歌声が聞こえてくる。
「メリィさんの羊、メェ、、」

そんな男を訪れる医師たち。ここは病院だったのか?
不眠を訴える彼に耳を貸す看護師は、死に別れた妻、百合子に瓜二つであった。
男は妻に会いたくなった。

「何でも承ります屋」の勇太は、妻の居場所を知っていると言う。
誘われるままに鏡の中へ這入った男が見たのは、記憶の片隅に封印していた、いまわしい過去。
彼は百合子に会いたい一心で、忘れ去りたい過去に目を凝らすのだった。

男は妻に会えるのか? そしてもう一度、前へと歩き出すことができるのか?


人生をふと振り返れば、くだらぬ過ちの繰り返し。人の愚かさ、脆さ、そして孤独を、花山ららがちょっぴり滑稽に書き下ろした、摩訶不思議で、そして悲しき物語。

<参考文献>
「オルフェウスの竪琴」(ギリシャ神話)
『オルフェ』(ジャン・コクトー)

劇団40CARAT HP  http://www.40carat.com/


ご予約・お問い合わせはコメントもしくは

m0s8_k3z0w@yahoo.co.jp

までよろしくお願い致しますm(_ _)m


CoRichブログランキング
posted by アカツキマサカ at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。