2018年02月05日

3月公演のお知らせ チケット販売本日より開始!!

stage_71733.jpg

というわけで3月は舞台2本立てでお送りいたします。
わらかどプロデュースvol.6
前前回のvol.4から
二年の時を経て再び客演を致します。

今回は走る芝居ということで
日頃の運動不足の中、
役作りという名目で昨日2月4日に
江東区夢の島競技場で開催された
リレーマラソンに行って来ましたよ。

もう高校以来のマラソンで
まあ思ったように走れない走れない(笑)
そんなわけで速攻で足痛いわ筋肉痛だったりで
ボロボロの暁だったり致します。

昼間のマラソンの後は夕方からの顔合わせに
初日顔合わせ呑みの
盛沢山な一日からスタート致しました!!

今回の舞台のオススメは……
豪華ベテランキャスト陣に
ジャングルベル・シアターの
浅野泰徳さんが脚本・演出!!
特にこの浅野さんの演出は以前から受けてみたい
と思っていて今回多少の無理をしてでも
出演することに致しました。

そんな舞台の稽古がついに開幕!!
いったいどんな舞台になることやら…
乞うご期待☆
本日よりチケット販売開始ですので、
ご予約・お問い合わせのご連絡等々
ジャンジャンお待ちしております♪


わらかどプロデュースvol.6
演目『 THE TRAIL』

[あらすじ]
トレイルランニング(英: Trail running)は、
陸上競技の中長距離走の一種で、
舗装路以外の山野を走るものをさす。
トレランやトレイルランと略され、
また、山岳レースとも呼ばれる。

夢もやりたいことも何もなく、
ただ、日々を過ごしていただけだった水沢は、
ある時、富士山を颯爽と駆けのぼっていく、
トレイルランニングの第一人者、長谷川と出会う。
それを機に、再び、
ランニングの世界に飛び込んだ水沢は、
長谷川が企画するレースの
プレ・イベントレースに参加することになる。
俄然、張り切る水沢だったが、
周りは百戦錬磨のランナーばかり。
思い通りのレースが出来ず、
あせる水沢の背中を、
じっと見つめる一人の選手がいた。
その選手に隠された秘密が明らかになる時、
水沢の遠い過去が 鮮やかによみがえる。
それぞれ3チームに分けられた、
9人のランナーたちが、険しい山野を駆け抜ける。

[公演スケジュール]
3月
6日(火)19時
7日(水)14時 19時
8日(木)14時 19時
9日(金)14時 19時
10日(土)14時 19時
11日(日)14時

[劇場]
ポケットスクエア/テアトルBONBON

[上演時間]
約90分(予定)

[キャスト]
チームA
1、長谷川幸男(はせがわゆきお)役
程嶋しづマ
2、井岡一(いおかはじめ)役
三井俊明
3、水沢錬(みずさわれん)役
小澤真悟

●チームB
4、葛城公平(かつらぎこうへい)役
関佑太
5、緒方ジュン(おがたじゅん)役
國崎馨
6、山田昭男(やまだあきお)役
志賀正人

●チームC
7、青木健二(あおきけんじ)役
内山陽平
8、田辺昭子(たなべあきこ)役
笑門福
9、桧山大(ひやまだい)役
奥野裕介

●撮影班
10、渋井良輔(しぶいりょうすけ)役
水野淳之
11、福沢尚樹(ふくざわなおき)役
坂井マサユキ
12、平井卓也(ひらいたくや)役
暁雅火
13、江川亮子(えがわりょうこ)役
金田一彩歌
14、冨士岡役
岡教寛

わらかどプロデュース「THE TRAIL」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みください。
気になるスタッフ役者がおりましたら、備考欄にご記入ください。
責任持ってお伝えします。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/88467/

劇場でお会いできますことを
座組み一同お待ちしております。

[スタッフ]

脚本・演出・・・・浅野泰徳(ジャングルベル・シアター)
照明・・・・・・・葛生英之(Kiesselbach)
音響オペ・・・・・杉沼美幸
舞台美術・・・・・仁平祐也
舞台監督・・・・・水澤桃花(箱馬研究所)
音楽(テーマ曲)・杉沼美幸

撮影・・・・・・・関根一秀(zotA-project)
チラシ・パンフレットデザイン・・・・・ユーアイc

制作・・・・・・・『THE TRAIL』製作委員会 成井理恵子 YUKI
当日運営・・・・・小林亮

協力
劇団離風霊船
ジャングルベル・シアター
箱馬研究所
ユーアイc
GIZAHOUSE RUNNING CLUB
WITHYOU
zotA-project

Special thanks
まきぞう ワダタワー
posted by アカツキマサカ at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | オフィス暁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

最速で再演致します!!

DUqg2QVVQAEjJo_.jpg

皆さまお久しぶりです。
2月になりましたね。
昨年末のActor's Live vol.1
春夏秋冬2017の再演がキャストと内容を
パワーアップさせて上演致します!!
早速昨日の2月1日に顔合わせをやりまして
チケットの発売も昨日から始まりました。

前回より全体の尺と芝居パートを増やし
気づけばまた普段から見知ってて
活躍している役者達の割合も増え(笑)
更にはスペシャルゲストを迎えてのライブも劇中に加え
クオリティとボリュームを
増し増しでのパワーアップ再演です◎

3月17日だけの一日限りの舞台ではありますが、
前回の舞台でもご好評の声も頂き
暁も引き続き主演を務めておりますので、
まだご覧になっていない方や
もちろん初演をご覧になった方も
ぜひぜひ遊びにいらして下さいまし。

以下、詳細です。
ご予約・お問い合わせのご連絡等々、
いつでもお待ちしております!!

Actor's Live vol.2

春夏秋冬2018
桜の花びら舞う季節に君に贈る愛の詩

【物語】

山田春輝は32歳の舞台役者だ。
劇団書川シアター所属の女優 根本美雪との
長年の交際を周りに隠して毎日を過ごしている。
ある日、桜の木の下で台本を読んでいるとおかしな妖精が現れて…?!
演劇界をコミカルにブラックに描いた問題作!!
現実と夢の世界365日春夏秋冬が
交差する世界であなたは大切な人を思い出す。
これは、たぶんラブストーリー。

【日程】

2018年3月17日(土曜日)
G公演 15時開演 2000円
(※ 公開ゲネ価格)
A公演 19時開演 3000円
上演時間は約80分を予定しています。
当日精算券並びに開場は上演時間の30分前となっております。

【出演者】

山田春輝…暁雅火(レトロ鍋)
根本深雪…橋本深猫(KENプロデュース)

妖精…久家千乃(WEC)
妖精…松本莉奈
妖精…小島亜梨沙(劇団伍季風〜monsoon〜)

鮫島明…小坂広夢
高瀬雄大…橋本直也
山下将人…小林諒大

沢村美月…宮永麻衣(ディサイファ)
戸坂百合…まさみ(REDCARPET)
三浦加奈子…川原真衣
山崎菜々子…いわみりかこ

GUEST LIVE…緒野アヤ美×緒野マナ美(ユメニボタモチ)

【脚本・演出】松田理奈
【音響】宇田川大介
【照明】佐藤佑磨
【当日運営】込山えずみ
【衣装協力】KENプロデュース
【チラシデザイン】鶴見直斗
【企画・制作】Actor's Live

【劇場】両国スタジオアプローズ
東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル 1
JR総武線「両国駅」東口から徒歩5分
都営大江戸線「両国駅」から徒歩8分

✉ 件名「春夏秋冬2018」
live39@via.tokyo.jp
@お客様のお名前(フリガナ)
A観劇時間
B応援している役者

上記三点記入の上 メッセージを送信してください。
折り返し御予約の確認メールを送らせて頂きます。
(全席自由 御菓子のお土産がつきます)

もちろん暁に直接連絡して頂いても承りますので、
何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m
posted by アカツキマサカ at 10:14| 東京 ☁| Comment(0) | オフィス暁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

2017ラスト舞台締めくくりましたー◎

DRzB3VhUQAUJ97x.jpg

Actor's Live vol.1
『春夏秋冬2017
〜僕たちはたぶん演劇からしか世界を変えることが出来ない〜』

12月23日 初日・千秋楽・一日限り
3ステージの舞台が無事に終わりましたー◎

ご来場頂きましたお客様方、
ならびに応援して下さった皆々様
本当に本当にありがとうございました!!

今年は一旦舞台から離れて宅建の勉強をしたり
主に仕事の中での引継ぎや改革に日頃の諸問題
に奮闘していた一年だったかと思います。

そんな中、一度舞台を離れたからこその
人や物事との出会いもありました。
先日の舞台で復帰のきっかけを与えてくれた
お芝居レトロ鍋版 朗読劇「ペリクリーズ」
実はこのレトロ鍋の存在にこの一年
心がどれだけ支えられたか

これまでの暁は完全フリー姿勢を貫き
毎月のように客演しまくっておりました。
レトロ鍋の通常活動に関しては
幽霊部員気味なところもありはしましたが
久しぶりのメンバー気分や
イベント参加に役者復帰のきっかけを
与えてくれたレトロ鍋…
さりげなーくこのタイミングでも
感謝の意を表しておきますwwありがとう

そして今回のActor's Live vol.1
春夏秋冬2017。
ちなみにサブタイトルの
〜僕たちはたぶん演劇からしか
世界を変えることが出来ない〜
はわたくし演劇バカの暁や他のメインどころ
の役者に対するところから付けられたそうです。
まあ確かにかなりのバカ具合なので
異論はありませんが(笑)

復帰舞台にレトロ鍋に再現Vデビューに
お仕事に今回の公演諸々…
今年は舞台出演をしばらくお休みして
例年より活動数はめっきりでしたが、
それでも例年以上に濃い一年と
年の締めくくりを迎えられた
のではないかと思っております。

ただただ純粋に良い芝居をたくさんしたい…
今年最後の舞台でその想いは殊更に
強くなってしまいました。

それでも仕事や基盤造りでまだまだ
しばらくはかなり足掻き続けます。
でも並行して来年は表現の世界での
新たなアプローチも模索し続けて
みようかとも思っております。

短い稽古期間ではあったけど改めて
春夏秋冬2017の作品と
座組に出会えて良かったです。

実はこの作品、お話の中でも
現実世界でもかなりゴチャゴチャにリンク
しているなぁというところがありまして
メタ演劇的要素が色濃くあると感じていました。
だからこそ殊更に色々と感じた舞台でもあり
その感慨深い巡りあわせに感謝でございます。

本当に本当にありがとう!!
これまでのすべての出会いと
これからの出会いに改めての感謝を込めて…

というわけで今後も多方面で
精進していきたいと思っていますので、
来年以降もどうぞ暁雅火を
よろしくお願い致しますm(_ _)m
posted by アカツキマサカ at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | オフィス暁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

今週土曜日です!!

Actor's Live vol.1
『春夏秋冬2017
 〜僕たちはたぶん演劇からしか世界を変えることが出来ない〜』

各回、席数残り少なくなってきました。
特に14時開演の回が満席間近です。
まだまだご予約は承りますので、
どうぞご遠慮なくお申し付け下さいまし。

暁が今年の締めくくりに主演でお届け致します!!
ここだけの話、
サブタイトルのネーミングは
これまでかなり演劇バカだった
暁に対しての意味合いもあるそうです(笑)

一日限りの主演舞台、
資格取得や仕事に追われながらも
役者復帰できる時をずっと夢見てきた
総まとめとして精一杯演じさせて頂きます。

皆さまのご来場やご声援を
心よりお待ちしております!!

以下、詳細↓↓↓↓↓

Actor's Live vol.1
『春夏秋冬2017
 〜僕たちはたぶん演劇からしか世界を変えることが出来ない〜』

劇場・両国スタジオアプローズ(座席数各回50)

2017年12月23日(土曜日)

@14時開演
A16時半開演

受付開始・開場は開演の30分前上演は約1時間を予定しています。
開演時間に遅れるとお席をご用意出来ない可能性があります。
お早めにお越し下さい。

【STORY】
山田春樹は32歳の舞台役者だ。
ある日、桜の木の下で花見をしていると、
おかしな妖精が現れて…!?
芝居、躍り、殺陣、歌、近代文学の朗読で
四つの季節を俳優達が駆け抜ける、
1時間の年末イベント公演!!これは、たぶんラブストーリー。

【TICKET】
2500円
65歳以上 高校生以下 500円 (要予約数量限定)

【CAST】
暁雅火
橋本深猫(KENプロデュース)

小堀好美
柚希かおり(ToHavEエンターテイメント)
小島亜梨沙(劇団伍季風〜monsoon〜)

板橋直久(株式会社 B-tide)
坂井晴人(快賊船)
小澤輝大
小林諒大
山本さき
大西彰子
川原真衣
松本恵奈
渡辺由香

【STAFF】
松田理奈(イベント企画・脚本演出)
宇田川大介(音響)
佐藤佑磨(照明)
柚希かおり(振付協力)

【協力】
快賊船
株式会社B-tide
劇団伍季風〜monsoon〜
KENプロデュース
ToHavE エンターテイメント

ご予約・お問い合わせのご連絡等々
ぜひぜひお待ちしておりますm(_ _)m

1513660275295.jpg
posted by アカツキマサカ at 14:04| 東京 ☀| Comment(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

復帰しましたー

24862283_1329916203780244_738788864837829224_n.jpg

遅くなりましたが先日の12月9日をもちまして

IMS2017公演
お芝居レトロ鍋版・朗読劇
シェイクスピア『ペリクリーズ』

マチネは満員御礼、ソワレは満員御礼間近の状況の中、
大好評のうちに終演致しましたー◎

ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました!
たくさんのお客様に恵まれ、
また多くの方々にも直接声を掛けて頂き
良い再スタートをきることが出来ました☆

思い返せば昨年の年末に今後の活動について
色々と思い悩んでいた折に
レトロ鍋の主宰に団体へ誘ってもらった
ことから始まっていました。

役者活動をお休みしようかという段階で
誘ってもらった団体により
このたび役者復帰出来たことに
少なからずの巡りあわせを感じております。

今後はこれまで通りといったようなペースでの
舞台活動はまだまだ少し難しいかもしれませんが、
今回のような朗読劇や来週末にやるイベント公演、
その他負担の少ない活動から
徐々に活動していきたいと思っております。

来年以降に関してはレトロ鍋の舞茸としてはもちろん
舞台以外でも新たな試みを色々と計画しておりますので
どうぞ皆さま今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

改めまして今回の公演に関わったすべての方々に
感謝の意を表したいと思います。
本当に本当にありがとうございました!!

24862393_1329905800447951_3799515818113086632_n.jpg
posted by アカツキマサカ at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする