2018年04月13日

ようやくひと段落!?からの〜

スミレプロジェクト公演
『スミレの花
 −もうひとつの恫喝−』

おかげさまで好評のうちに終演致しました!!
ご来場下さったお客様方、並びに応援して下さった皆様方、
誠にありがとうございましたm(_ _)m

スミレ2.jpg

思い返せば初演は4年前………
当時は一番セリフ量のある検察側の役で
稽古場に行く度にセリフの追加と変更を
課されていたことを思い出します。

sumire.jpg

そして先日やった野崎の役は
証言する後輩の医者でハメられる役。
本来初演のイメージでいけば
若手の泣き虫キャラでいじられポジションの役。

でも今回は結果のところ
絡みの相手役をイジりまくっては
共演者泣かせの野崎に仕上がっておりました(笑)

でもだからって暁とはひどく絡まれるからって
相手役したくないっていう声も
たくさん出てたのはどういうこと?

そういえば結局のところ初演と同じく
セリフの追加と変更は
今回アドリブの多さという点で
自らの加減でバンバンやっていましたね〜ww

とにもかくにもこれで『スミレの花』の再演が終わり、
暁の怒涛の連続本番の日々が一段落…と思いきや(笑)
次回は来週末にレトロ鍋の活動で
紙芝居のイベントをやったります!!

以下、ツイッターからの情報ですが、
もしご都合よろしければ入場無料ですので
ぜひぜひ遊びにいらして下さいまし〜
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

レトロ鍋‏ @retro_nabe

【出演情報】
今月22日
アースデイ東京
代々木公園「紙芝居で世界を平和にプロジェクト」ブース(入場無料)
10時半/11時半/13時/14時/15時/16時
を予定しています。

手作り紙芝居をしますよ〜(*^^*)
レトロ鍋一家に会いにきてね♡

http://earthday-tokyo.org/2018/02/02/5174

#レトロ鍋
#紙芝居
#アースデイ東京

レトロ一家.jpg

posted by アカツキマサカ at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

舞台舞台イベントイベント引越舞台〜


レトロ鍋の「昔の歌にチャレンジ教室!」
先日の3月25日に花粉症に悩まされながらも、
好評のうちに終えることが出来ましたー!!

前回は1月に昭和のくらし博物館さんに
お邪魔してからの今回の紙芝居イベント。
3月は春らしく「お花見ってなあに?」
という紙芝居を披露してきましたよ☆

紙芝居3月.jpg

ちなみにもう一つのチームの紙芝居は「ふるさと」
というタイトルでなかなか深みのある
作品に仕上がっておりました◎

レトロ一家.jpg

ボランティア団体レトロ鍋での活動も
色々なジャンルで軌道に乗ってきておりまして
この4月にもまた紙芝居をメインにしたイベントを
やる予定でもあります(^o^)v

そしてその前も3月21日レトロ鍋の団欒で
ジップ山王さんにもいって参りました♪
団欒自体はかなり久しぶりの参加。
お歌があまり得意ではない(笑)
暁ことレトロ鍋メンバーの舞茸は
シルクハットに赤メガネで司会を務めてきました。

ジップ山王.jpg

改めてこういった施設でボランティア活動をさせて頂くと、
人前で表現をするといった一番の基本を
考え直す機会にもなって収穫にもなりますね〜♪

ジップ山王2.jpg

3月は2本の舞台と2つのイベントもやりつつ
仕事や事務所の引越し等々に追われて死にそうになりながらも
懲りずにまた4月の頭に公演をやったりもします。

スミレプロジェクト公演
『スミレの花
 −もうひとつの恫喝−』

スミレ表.jpg

これは以前に暁が出演した舞台の再演でもありまして、
今回の暁は以前のメインの役からサポート的な役へと
転身しましてそれを良いことに
法廷劇の堅苦しそうな雰囲気の中、
自由気ままに遊び倒しておりますww

今回は連続した本番本番の日程の中で、
告知が遅くなってしまいましたが、
死にそうになりながらも芝居で遊んでる暁を
元気づけに観にいらして下されば幸いでございます。

どうかお時間ありましたら今週末の舞台ですが
ご予約・お問い合わせ、応援のメッセージ等々
送って頂ければとても嬉しいです。

ご連絡お待ちしておりますので、
どうぞよろしくお願い致します!!

スミレ裏.jpg

スミレプロジェクト公演
『スミレの花
 −もうひとつの恫喝−』

劇場
高田馬場ラビネスト

タイムテーブル
主役はダブルキャスト(近江/村田)となっております。

4月6日(金)
19:30(近江)
4月7日(土)
11:30(村田)/15:30(近江)/19:30(村田)
4月8日(日)
13:30(近江)/17:30(村田)

*開演は開場の30分前からとなります。

【チケット】
前売り2500円、当日3000円

脚本・演出
小堀智仁

出演
近江美香、村田明子、山本佳祐、豆生田泰樹、
鈴木宙太、あさと、鈴木悠一、川島千加子、
暁雅火、坂口舞梨、櫻井遼太、好沢晴美、
京サリ、ロヴィノ桜、藤生眞有

田舎の診療所で働く女性医師スミレ。
彼女が患者の為を想って行った医療行為は国の方針と相反し、
彼女の医師生命を脅かす事態に。医者とは?医療とは?
2014年に重いテーマを描き大好評を博した舞台の再演!

スタッフ
【音響/大道具】
キムラタカシ
【音楽】
池内宗基
【照明】Coo
posted by アカツキマサカ at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | オフィス暁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

無事に走り抜けましたー◎

おかげさまで

わらかどプロデュースvol.6
『 THE TRAIL 』
全10ステージ

DXm0uC7VAAIWYFf.jpg

Actor's Live vol.2
『春夏秋冬2018
〜桜の花びら舞う季節に
 君に贈る愛の詩〜』
一日のみの主演舞台

1521529471669.jpg

全ステージ全公演が終わりましたー◎

ご来場下さったお客様方、並びに応援して下さった皆さま
そして二週に引き続きご観劇して下さった方々、
本当に本当にありがとうございました!!

暁はまだまだ仕事に追われている中、
さらに今週もイベント三昧に
来週は事務所引っ越し、
はたまた来月頭にはまた舞台と
毎週毎週何かしらに怒涛な日々を送っております。

もう本当に身を粉にして活動し続けており
限界と闘い続けている最中、
まさに今一番休息が欲しい時期でもあります(笑)

そんな中、明日の春分の日には暁がメンバーである
ボランティア団体『レトロ鍋』の活動の一環であります
「団欒」があってジップ山王さんへの出演、
そして今度の日曜日25日には昭和のくらし博物館さんにて
「昔の歌にチャレンジ教室!」に今回も出演致します!!

「団欒」に関しては施設さんへの出演なので一般の方にはあれですが
「昔の歌にチャレンジ教室!」に関しては
昔懐かしの昭和風な古民家で歌を歌ったり
紙芝居イベントをやったり致しますので、
もしご都合よろしければぜひぜひ遊びにいらして下さいまし〜

content_image.jpg

というわけで走り抜けてもまだまだ勢いで進み続ける暁ですので
どうかこのままへたばらないよう応援して頂けたら幸いでございます。
なにはともあれ頑張り続けられる原動力は
皆様の温かい応援と笑顔なんだなと再認識しつつ
これからもそれを得られ続けられるよう進んでいく
次第でありますので
引き続き今後とも皆さま、
わたくし暁雅火をどうぞよろしくお願い致します!!
      
posted by アカツキマサカ at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

もうすぐ春ですね♪ 

時が過ぎゆくのは早いもので今日から3月。
仕事に仕事に稽古に日々立ち向かっております。

そして3月は久しぶりに連続で公演を致します。
暁の受けてみたかった演出家の芝居と
暁自身が主演する一日限りの舞台がありますので、
どうか改めまして告知させて下さいまし。

まず初めに暁主演再演舞台のチラシが
出来上がっておりますので改めての掲載

春夏秋冬2018.jpg

Actor's Live vol.2
春夏秋冬2018
桜の花びら舞う季節に君に贈る愛の詩

【物語】

山田春輝は32歳の舞台役者だ。
劇団書川シアター所属の女優 根本美雪との
長年の交際を周りに隠して毎日を過ごしている。
ある日、桜の木の下で台本を読んでいるとおかしな妖精が現れて…?!
演劇界をコミカルにブラックに描いた問題作!!
現実と夢の世界365日春夏秋冬が
交差する世界であなたは大切な人を思い出す。
これは、たぶんラブストーリー。

【日程】

2018年3月17日(土曜日)
G公演 15時開演 2000円
(※ 公開ゲネ価格)
A公演 19時開演 3000円
上演時間は約80分を予定しています。
当日精算券並びに開場は上演時間の30分前となっております。

【出演者】

山田春輝…暁雅火(レトロ鍋)
根本深雪…橋本深猫(KENプロデュース)

妖精…久家千乃(WEC)
妖精…松本莉奈
妖精…小島亜梨沙(劇団伍季風〜monsoon〜)

鮫島明…小坂広夢
高瀬雄大…橋本直也
山下将人…小林諒大

沢村美月…宮永麻衣(ディサイファ)
戸坂百合…まさみ(REDCARPET)
三浦加奈子…川原真衣
山崎菜々子…いわみりかこ

GUEST LIVE…緒野アヤ美×緒野マナ美(ユメニボタモチ)

【脚本・演出】松田理奈
【音響】宇田川大介
【照明】佐藤佑磨
【当日運営】込山えずみ
【衣装協力】KENプロデュース
【チラシデザイン】鶴見直斗
【企画・制作】Actor's Live

【劇場】両国スタジオアプローズ
東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル 1
JR総武線「両国駅」東口から徒歩5分
都営大江戸線「両国駅」から徒歩8分

✉ 件名「春夏秋冬2018」
live39@via.tokyo.jp
@お客様のお名前(フリガナ)
A観劇時間
B応援している役者

上記三点記入の上 メッセージを送信してください。
折り返し御予約の確認メールを送らせて頂きます。
(全席自由 御菓子のお土産がつきます)

もちろん暁に直接連絡して頂いても承りますので、
何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m
パワーアップ再演と銘打っているので、
初演観られた方も初めて観られる方もどうぞお楽しみに♪

続きまして、
来週から本番のマラソンがテーマの芝居

stage_71733.jpg

THE TRAIL.jpg

わらかどプロデュースvol.6
演目『 THE TRAIL』

[あらすじ]
トレイルランニング(英: Trail running)は、
陸上競技の中長距離走の一種で、
舗装路以外の山野を走るものをさす。
トレランやトレイルランと略され、
また、山岳レースとも呼ばれる。

夢もやりたいことも何もなく、
ただ、日々を過ごしていただけだった水沢は、
ある時、富士山を颯爽と駆けのぼっていく、
トレイルランニングの第一人者、長谷川と出会う。
それを機に、再び、
ランニングの世界に飛び込んだ水沢は、
長谷川が企画するレースの
プレ・イベントレースに参加することになる。
俄然、張り切る水沢だったが、
周りは百戦錬磨のランナーばかり。
思い通りのレースが出来ず、
あせる水沢の背中を、
じっと見つめる一人の選手がいた。
その選手に隠された秘密が明らかになる時、
水沢の遠い過去が 鮮やかによみがえる。
それぞれ3チームに分けられた、
9人のランナーたちが、険しい山野を駆け抜ける。

[公演スケジュール]
3月
6日(火)19時
7日(水)14時 19時
8日(木)14時 19時
9日(金)14時 19時
10日(土)14時 19時
11日(日)14時

[劇場]
ポケットスクエア/テアトルBONBON

[上演時間]
約90分(予定)

[キャスト]
チームA
1、長谷川幸男(はせがわゆきお)役
程嶋しづマ
2、井岡一(いおかはじめ)役
三井俊明
3、水沢錬(みずさわれん)役
小澤真悟

●チームB
4、葛城公平(かつらぎこうへい)役
関佑太
5、緒方ジュン(おがたじゅん)役
國崎馨
6、山田昭男(やまだあきお)役
志賀正人

●チームC
7、青木健二(あおきけんじ)役
内山陽平
8、田辺昭子(たなべあきこ)役
笑門福
9、桧山大(ひやまだい)役
奥野裕介

●撮影班
10、渋井良輔(しぶいりょうすけ)役
水野淳之
11、福沢尚樹(ふくざわなおき)役
坂井マサユキ
12、平井卓也(ひらいたくや)役
暁雅火
13、江川亮子(えがわりょうこ)役
金田一彩歌
14、冨士岡役
岡教寛

[スタッフ]

脚本・演出・・・・浅野泰徳(ジャングルベル・シアター)
照明・・・・・・・葛生英之(Kiesselbach)
音響オペ・・・・・杉沼美幸
舞台美術・・・・・仁平祐也
舞台監督・・・・・水澤桃花(箱馬研究所)
音楽(テーマ曲)・杉沼美幸

撮影・・・・・・・関根一秀(zotA-project)
チラシ・パンフレットデザイン・・・・・ユーアイc

制作・・・・・・・『THE TRAIL』製作委員会 成井理恵子 YUKI
当日運営・・・・・小林亮

協力
劇団離風霊船
ジャングルベル・シアター
箱馬研究所
ユーアイc
GIZAHOUSE RUNNING CLUB
WITHYOU
zotA-project

Special thanks
まきぞう ワダタワー

わらかどプロデュース「THE TRAIL」
暁雅火専用のチケット予約ページURLです。
このページから予約申し込みが入れば
自動的に暁の扱いになりますので、
どうぞご利用下さいまし。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
URL:http://ticket.corich.jp/apply/88467/003/

皆さま、ご都合よろしければどうぞ遊びにいらして下さいまし。
ご予約・お問い合わせのご連絡を心よりお待ちしておりますm(_ _)m
posted by アカツキマサカ at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

3月公演のお知らせ チケット販売本日より開始!!

stage_71733.jpg

というわけで3月は舞台2本立てでお送りいたします。
わらかどプロデュースvol.6
前前回のvol.4から
二年の時を経て再び客演を致します。

今回は走る芝居ということで
日頃の運動不足の中、
役作りという名目で昨日2月4日に
江東区夢の島競技場で開催された
リレーマラソンに行って来ましたよ。

もう高校以来のマラソンで
まあ思ったように走れない走れない(笑)
そんなわけで速攻で足痛いわ筋肉痛だったりで
ボロボロの暁だったり致します。

昼間のマラソンの後は夕方からの顔合わせに
初日顔合わせ呑みの
盛沢山な一日からスタート致しました!!

今回の舞台のオススメは……
豪華ベテランキャスト陣に
ジャングルベル・シアターの
浅野泰徳さんが脚本・演出!!
特にこの浅野さんの演出は以前から受けてみたい
と思っていて今回多少の無理をしてでも
出演することに致しました。

そんな舞台の稽古がついに開幕!!
いったいどんな舞台になることやら…
乞うご期待☆
本日よりチケット販売開始ですので、
ご予約・お問い合わせのご連絡等々
ジャンジャンお待ちしております♪


わらかどプロデュースvol.6
演目『 THE TRAIL』

[あらすじ]
トレイルランニング(英: Trail running)は、
陸上競技の中長距離走の一種で、
舗装路以外の山野を走るものをさす。
トレランやトレイルランと略され、
また、山岳レースとも呼ばれる。

夢もやりたいことも何もなく、
ただ、日々を過ごしていただけだった水沢は、
ある時、富士山を颯爽と駆けのぼっていく、
トレイルランニングの第一人者、長谷川と出会う。
それを機に、再び、
ランニングの世界に飛び込んだ水沢は、
長谷川が企画するレースの
プレ・イベントレースに参加することになる。
俄然、張り切る水沢だったが、
周りは百戦錬磨のランナーばかり。
思い通りのレースが出来ず、
あせる水沢の背中を、
じっと見つめる一人の選手がいた。
その選手に隠された秘密が明らかになる時、
水沢の遠い過去が 鮮やかによみがえる。
それぞれ3チームに分けられた、
9人のランナーたちが、険しい山野を駆け抜ける。

[公演スケジュール]
3月
6日(火)19時
7日(水)14時 19時
8日(木)14時 19時
9日(金)14時 19時
10日(土)14時 19時
11日(日)14時

[劇場]
ポケットスクエア/テアトルBONBON

[上演時間]
約90分(予定)

[キャスト]
チームA
1、長谷川幸男(はせがわゆきお)役
程嶋しづマ
2、井岡一(いおかはじめ)役
三井俊明
3、水沢錬(みずさわれん)役
小澤真悟

●チームB
4、葛城公平(かつらぎこうへい)役
関佑太
5、緒方ジュン(おがたじゅん)役
國崎馨
6、山田昭男(やまだあきお)役
志賀正人

●チームC
7、青木健二(あおきけんじ)役
内山陽平
8、田辺昭子(たなべあきこ)役
笑門福
9、桧山大(ひやまだい)役
奥野裕介

●撮影班
10、渋井良輔(しぶいりょうすけ)役
水野淳之
11、福沢尚樹(ふくざわなおき)役
坂井マサユキ
12、平井卓也(ひらいたくや)役
暁雅火
13、江川亮子(えがわりょうこ)役
金田一彩歌
14、冨士岡役
岡教寛

わらかどプロデュース「THE TRAIL」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みください。
気になるスタッフ役者がおりましたら、備考欄にご記入ください。
責任持ってお伝えします。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/88467/

劇場でお会いできますことを
座組み一同お待ちしております。

[スタッフ]

脚本・演出・・・・浅野泰徳(ジャングルベル・シアター)
照明・・・・・・・葛生英之(Kiesselbach)
音響オペ・・・・・杉沼美幸
舞台美術・・・・・仁平祐也
舞台監督・・・・・水澤桃花(箱馬研究所)
音楽(テーマ曲)・杉沼美幸

撮影・・・・・・・関根一秀(zotA-project)
チラシ・パンフレットデザイン・・・・・ユーアイc

制作・・・・・・・『THE TRAIL』製作委員会 成井理恵子 YUKI
当日運営・・・・・小林亮

協力
劇団離風霊船
ジャングルベル・シアター
箱馬研究所
ユーアイc
GIZAHOUSE RUNNING CLUB
WITHYOU
zotA-project

Special thanks
まきぞう ワダタワー
posted by アカツキマサカ at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | オフィス暁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする